理系卒の社員も必要だがそうでなくても自分次第で働ける環境は得られる

この記事をシェアする
B!

常にスキルアップをする人が好まれる会社

語学力アップを目指す

新亜光学工業株式会社は海外企業とやり取りをする機会があるので、語学力を身に着けておくと仕事の幅は広がります。

社内でも外国語の勉強をする機会はありますが、時間を見つけて勉強をしている人はいます。大学の外国語学部卒や留学経験のある人なら、ある程度のスキルはあるかもしれません。

しかし、そうでない人でも最初は英語能力テストで500から600点を取れるようにしましょう。単語帳を読みながら語彙力を高めるのも1つの方法ですが、先ずは基礎を高めるために中学レベルの文法を身に着けておくと良いでしょう。教科書レベルも良いですが、動画や漫画などの読み物を見ながら勉強をするのも効率を高められます。単純に読みこなすのではなく、できる範囲で意味を捉えられるようにしましょう。なお、自分で学ぶのは難しいなら語学教室に通うのも良いでしょう。

自分に合った勉強法が見つかれば、語学力アップに大きな時間は掛かりません。

新亜光学工業株式会社は勉強会もある

人材育成に力を入れている会社として、新亜光学工業株式会社は認知されています。優秀な人材が1人でも多く活躍をしてもらうことができれば、会社の発展にも繋がります。

定期的に社内勉強会を設けており、開発や研究をする社員だけではありません。幅広い職種の人が参加をしており、ものづくりや光学製品の情報収集をしています。また、仕事や生活をするうえで浮かんだアイデアが出た際でも伝えやすいです。たとえ小さなアイデアでも、良い製品を生み出す切っ掛けになるとの思いで聞いてもらえます。

時には勉強会で的を得た意見を伝えられない場合が出てくるでしょう。その際も仕事や研究を通じて磨いていくと、先輩も評価してくれます。前向きに仕事に取り組む姿勢も見られているのかもしれません。